日本政策金融公庫で開業資金の融資を受けよう

スポンサードリンク

日本政策金融公庫で開業資金の融資を受けよう

Yahoo!ブックマーク Googleブックマーク はてなブックマーク livedoorClip newsing FC2 ニフティクリップ iza Flog Buzzurl

皆さんの中で、独立開業する際に、気になるのが資金面ではないでしょうか。

理想は、もちろん自分の持ち金で、自分がやりたい事業を起こせればいいのですが、どうしても資金が足りない場合は、なるべく利子の少ない機関で借りたいものですよね。

そこで、考えられるのが、日本政策金融公庫です。

日本政策金融公庫は、各種銀行や消費者金融会社とは違って、担保を必要としない融資を行っている、国の金融機関です。

日本政策金融公庫は、国民生活金融公庫や中小企業金融公庫などの政府系の金融機関が一緒になった金融機関ですので、特に、中小企業への融資業務も行っているのです。
そう聞けば、一番借りて安心して、独立開業できるかと考えられるのですが、ここでの融資には、我々の税金が使われているので、本当に確実な返済が見込めない方には、融資は確実に×になってしまうのです。

そういう意味では、日本政策金融公庫の審査基準は、かなり高めですし、しかも融資までの査定がかなり時間を取りますので、待つ必要があります。

もし、今すぐ独立開業し、融資を希望している方は、この融資は難しいと思います。

その他にも、日本政策金融公庫では、新創業融資制度という、無担保融資があります。

もし、独立開業を考えていて、会社を作ろうと考えている人にとっては、本当にお得な制度ですよね。
これから、事業を始める人に対し、無担保で保証人なしの融資ができるのですから。

この融資制度の最大の特徴は、無担保、無保証人であることなのですが、ただし、融資を受けるには、決められた基準がやはりあります。

融資限度額は最高1,000万円となっています。

その意味では、きちんとした事業計画を練って、将来の見える方には、お金を借してくれますが、無鉄砲な計画で独立開業をしたいと考えている方は、まず借りれないと思ってください。

そこが、国の機関というべきでしょうかね。

スポンサードリンク

タグ

2014年7月 6日|

カテゴリー:資金調達