クラウドファインディングを利用して資金調達と市場調査

スポンサードリンク

クラウドファインディングを利用して資金調達と市場調査

Yahoo!ブックマーク Googleブックマーク はてなブックマーク livedoorClip newsing FC2 ニフティクリップ iza Flog Buzzurl

新しい商品の開発とか・・・企画とかがあっても、なかなか資金の工面がつかないという場合はどうすべきでしょうか・・・

自分のアイディアに自信を持っていても、全く市場の反は脳が見えなければ、事業計画書も立てづらいですから公的な事業ローンを組むのは難しいでしょう。

そんな時利用してみたいのが、クラウドファインディングというシステム。

米国などすでに一般的であるようですが、最近日本でもネット上で増えてきていますので紹介しておきましょう。
具体的な例をみると、ビジネスだけでなく、被災した子供たちに勇気を与えるため、がれきでオブジェを作り子供たちを支援する団体が、イタリアに子供たちを連れていて芸術を鑑賞させるということのために
支援を募っていたりします。

そのかわり子供たちのデザインしカンバッチを贈るというものをやっていたりします。

新製品を開発したい企業が、寄付をつのっていて、一定以上寄付してくれた人には、試作品を贈るというものもあります。

試作品の資金も調達できますし、この寄付の集まり具合で、市場調査もできて一石二鳥というまさせとってもありがたい方法です。

外国では、新しいゲームソフトの企画開発に、2億円以上の支援が集まったという事もあるそうです。

今後は、個人のアイディアや零細企業のアイディアでも、融資というもの以外に、直接資金の調達、出資を募れる場所が広がって、どんどん起業へと結びつく事態になるといいと思います。

独立開業の資金の調達方法として1つ考えてみてはどうかと思います。

スポンサードリンク

タグ

2015年2月 1日|

カテゴリー:ビジネスヒント集, 資金調達