ビジネスヒント集

クラウドファインディングを利用して資金調達と市場調査

新しい商品の開発とか・・・企画とかがあっても、なかなか資金の工面がつかないという場合はどうすべきでしょうか・・・

自分のアイディアに自信を持っていても、全く市場の反は脳が見えなければ、事業計画書も立てづらいですから公的な事業ローンを組むのは難しいでしょう。

そんな時利用してみたいのが、クラウドファインディングというシステム。

米国などすでに一般的であるようですが、最近日本でもネット上で増えてきていますので紹介しておきましょう。

タグ

2015年2月 1日|

カテゴリー:ビジネスヒント集, 資金調達

キッチンカー(移動屋台)も保健所の営業許可が必要

飲食店の開業を夢見る人は結構多いと思います。

芸能人なんかも、副業として飲食店を経営しているのをよく見かけます。

脱サラで飲食店FCに加盟してどくりつする人も結構います。

ただ星の数ほどの飲食店が開業して、星の数だけ閉店します。

行列のできる店も、そのままずっと維持し続けるのはなかなか大変なことです。

何より飲食店の開業は、店舗を持つことにお金がかかりますから、資金がたくさんいります。

タグ

2012年2月28日|

カテゴリー:ビジネスヒント集, ビジネス編

便利屋・代行サービスは人口減少でも高齢化で需要が伸びる

出生率は若干改善してきています。震災以降家族を持つことの重要性を感じた人々が、婚約
指輪が売れたという事からもわかりますので

長い目で見て、人口減少は穏やかになるかもしれません。

しかし、もうすでに高齢化社会になり人口が減少するのは確定事項なのです。

伸びる需要をとらえて独立開業ビジネスを始めることをしなければ、人口減少の日本しゃんいでは先細りするだけのビジネスになってしまいます。

高齢化するということは、自分でできないことが増えていくということです。そこには需要が増えることはあって減ることはないのです。

タグ

2012年2月 8日|

カテゴリー:ビジネスヒント集, ビジネス編

自転車タイヤパンク修理業は儲かるビジネスだ

自転車のパンク修理で、独立開業なんて馬鹿馬鹿しいと思われるかもしれない。

だが、実はこれはとても儲かるビジネスになっているのです。

もちろん、ライバルが多ければ、儲からない。だから、昔、自転車やさんが街のあちこちにあった時代は、とてもそれだけで儲かるとは言い難いものでした。

しかし、須磨見渡してみてください。自転車は、一部大手のチェーン店とかホームセンターなどで安く売られていて、自転車専門の、自営業的な店は殆ど見かけなくなりました。

たまに、道路沿いに、昔ながらの小さな自転車屋を見つけると、「あれ、よくやっていけるな・・・」とか思ったりします。

タグ

2011年12月 6日|

カテゴリー:ビジネスヒント集, ビジネス編

コワークスペースとは?新商品やサービスを生み出すのに利用できる

今、コワークスペースという場所ができて人気になっています。

レンタルオフィスの中にあるデスクスペースがしのようなイメージですが、

これが大きなテーブルなどがあって、そこで全く見ず知らずの人が、それぞれ別の仕事をするスペースというものです。

何のメリットがあるのかというと、そこを利用する大半の人は、ネットビジネス、ITビジネスをする人達で、自分一人では考えつかないビジネスを生み出したりできるというものです。

タグ

2011年10月25日|

カテゴリー:サポート・支援, ビジネスヒント集

YouTubeに動画を投稿すると報酬が発生する。全世界デビューも夢じゃない

自分が投稿した動画をみてもらえると、補修が発生するという動画サイトがあります。

metacafeとかRevverという動画サイトが始まりで、その人気ぶりをみたYouTubeも、YouTube パートナープログラムという仕組みを作り提供するようになりました。

今回、それが日本でも低きょぅされるようなりました。

なんと海外では、億を稼いでいる人もいるらしく、先日は、メイク方法の動画を乗せている人が年に数千万を稼いで、仕事をやめて、それで自立するという海外の話題がありました。

いや、これも新しいビジネスですね。

タグ

2011年7月 7日|

カテゴリー:ネットビジネス, ビジネスヒント集

HTML5はこれからのサイトづくり、ネットビジネスに必修になる

HTMLでWEBを作る作業は、私の認識だと、いままでプログラムという感覚ではなかった。

しかし、最近はHTMLを記述することをプログラムと呼ぶ人も多いようなので、「へーそうなんだ」とちょっと驚きました。

ただ、実際、HTML5の内容をしると、たしかにもはや、WEB制作のためのソースでしかなかったものが、HTML5では、それ自体で、RPGゲームが作れてしまうほどのポテンシャルを秘めています。

最初にHTMLを知ったときには、13年ぐらい前のまだ、ネット自体が時間課金だった自体のことですが、文字の色や背景の色などを中心とした、ワード的な文章表現のソースだったイメージでしが・・・

今やプログラム言語てきな能力を秘めています。

タグ

2011年7月 2日|

カテゴリー:ネットビジネス, ビジネスヒント集

Windowsアプリで稼ぐ、Visual Basicを学ぼう

以前の記事で、プログラマーとして、独立開業をということを書いたが、まったくの初心者にとって、いきなり言語を勉強するというのは、とても根気がいります。

特に文系の人はそうではないかと思いますが、プログラムにもとてもとっつきやすいものがあります。

それは、Visual Basicです。ビジュアルでプログラムを作っていくことができるので、解説本を手に取りながらやっていけば、とりあえずそれなりに動くプログラムがくめてしまうのがいいところ。

Visual Basicは、wIndowsアプリがつくれますので、それでツールを作ることで、ネットビジネスを便利にすることもできますし、ツールのアイディア次第では、それを市うょひんにする事ができます。

タグ

2011年6月30日|

カテゴリー:ネットビジネス, ビジネスヒント集

震災以降女性の便利屋の需要が増えている?

東日本大震災の後から、女性の便利屋さんの仕事が増えているとのこと。

都内には、3千ぐらいの便利屋があるというから驚きです。

それだけ需要もおおいということなんでしょうね。

便利屋というと、結構もう昔からのビジネスということで、今更、ペン利屋で新規参入しても、競合が激しくて大変なんじゃないか・・・というのがイメージですが、

便利屋さんへの需要も変化していて、家事代行的な需要、子供関連の需要が増えているようです。

タグ

2011年6月20日|

カテゴリー:ビジネスヒント集, ビジネス編

アマゾンでのせどり、差額転売は稼げる?

せどり、というと、リサイクルショップで安くなっている本を買ってきて、Amazonなどに出して鞘を稼ぐというイメージでした。

平均数百円単位の積み重ねですから、相当の数を仕入れて出して行かないと、月10万円以上を稼ぐのも大変で、とても独立開業ビジネスにするには根気のいるビジネスでした。

そうでしたといった方がいいと思います。実は、「せどり」というよりも、普通のビジネスの用にいまは進化しています。

Amazon自体が多様な商品を扱うようになりましたので、DVD、ゲーム、CD、コミック、カレンダー、フイギュアなどなど、利ざやの少ない、本以外のもので、1つ数千円という単位で利益を出せるものが沢山でてきています。

タグ

2011年6月 9日|

カテゴリー:ネットビジネス, ビジネスヒント集