メールマガジンで稼ぐ手法の歴史と現在

スポンサードリンク

メールマガジンで稼ぐ手法の歴史と現在

Yahoo!ブックマーク Googleブックマーク はてなブックマーク livedoorClip newsing FC2 ニフティクリップ iza Flog Buzzurl

メールマガジンで稼ぐ手法がでてきたのは、2000年前後からではないでしょうか、2004年ごろをピークとして徐々に衰退もしていると思います。

今でもネットで稼ぐ手法として、当たり前のように行われていますが、メールマガジンそのものが乱立して、アフィリエイトという言葉が定着したり

ネットショップの多くがメールマガジンを配信するようになった今では、その効率はかかり落ちているといえるでしょう。

ただし、ネットで稼ぐ方法としては、欠かせない方法で、メールマガジンを使ったネットビジネスでの独立開業はけして不可能ではないと思います。

では、どのような手法なのか、考えてみましょう。

ネットショップなど、お店系の目寝間がでは、セール期のおしらせとか、新商品の紹介などをするわけですが、

そのほかにもアフィリエイトをするとか、自分の商品を販売するとかいうのが稼ぐためのキャッシュポイントになります。

ただし、メルマガがこれだけ増えると、とても読んでいられないという人がおおいまので、開封する前に削除されてしまうこともおおくなっています。

またショップメルマガなど、毎日のよう送られるとうんざりして、解除されるか、すぐゴミ箱行きになりす。

このような状況でいかに、魅力的にタイトルで、そしてタイミングで、メールマガジンを配信するか。

また普段のメルマガのな内容を、読者に役立つような情報を届メカにあるでしょう。

プレゼントや役立つ情報などを駆使しながら、開封率を上げ、クリック率をあげていくことは容易ではありません。

ただそれでも今もメルマガで稼いでいる人、稼いでいるお店は存在しているわけですから、簡単ではないにしても、っ途で稼ぐ1つの手法として、必要な方法であると思います。

タグ

2012年5月21日|

カテゴリー:ネットビジネス