ネイルサロン店舗の内装費の坪単価は6万円程度ぐらいか・・・

スポンサードリンク

ネイルサロン店舗の内装費の坪単価は6万円程度ぐらいか・・・

Yahoo!ブックマーク Googleブックマーク はてなブックマーク livedoorClip newsing FC2 ニフティクリップ iza Flog Buzzurl

店舗の取得が一番お金がかかってくるわけですが、店舗取得だけでなく、内装の費用も大きな負担です。

相場はどれぐらいが目安なのかというのをいうのは難しいところですが、多くても坪6万円以内に抑えたい。

15坪もあれば、最初の一店目の海峡には十分だと思いますが、10坪程度でもネイルサロンなら十分できると思います。

もちろん、東京などの大都市と、地方都市では相場は違うと思いますが、資金が潤沢にあるわけではないと思いますので、事業計画の立てる範囲として、坪6万ぐらいと計画しておくといいと思います。
ただし、できるだけ自分でできる作業は自分でやる、知人などのつてを使って、安くやってもらうという事が大切です。

最初に物件を選んだ時に、内装ができるだけ書けなくても済むような物件を選びたいところです。

もちろん店のコンセプトにょっても、内装費にかける費用は違ってきます。

高級館、プライベート感を出すにはそれだけ高級な壁紙やインテリアも必要になるでしょう。

カウンターで、気軽に、カジュアルにできるようなネイルサロンというコンセプトならば、安くできるでしょう。

その選択には、顧客単価がかかわってきます、安い費用で、開店をよくして、たくさんのお客さんを入れるのか・・・会員制にして、ゆっくりと時間をかけて施術する場合、単価は高くできるでしょう。

初めから両方をできるような空間にするには、結構広い場所を必要とするでしょうし。

内装も、最初の店づくりのコンセプトによって変わってくるわけです。

コンセプトに必要な資金を用意するべきなのか、それても使える資金からこんせぷとを考えるかという選択肢もあると思いますが、

やはり重要なのは、コンセプトではないかと思います。せっかく独立開業の夢を叶えるための開業ですから、自分が目指したいネイルサロンのコンセプトを一番大事にすべきでしょう。

スポンサードリンク

タグ

2012年5月 6日|

カテゴリー:ネイルサロン開業:特集, 独立開業計画編