NPO法人での独立開業

スポンサードリンク

NPO法人での独立開業

Yahoo!ブックマーク Googleブックマーク はてなブックマーク livedoorClip newsing FC2 ニフティクリップ iza Flog Buzzurl

NPO法人の皆さんのイメージはどのようなものでしょう。

最近は、逆にNPO法人は怪しいと感じる人もいますが、一般的には、営利追求型ではないため、よいイメージをもたれるでしょう。

特定非営利活動をするのがNPO法人ですので、NPO法人で独立開業しても稼げない、目的が達成できないと思われるかもしれませんが、

実は、非営利といっても、利益を出してはいけない法人ということではなく、利益を上げることができて、その利益から、従業員に給与を出すことは全然問題ないのです。

利益を法人の構成員に分配することができないというだけのことなので、従業員として給与を受け取る子はできるわけです。
社会的に有意義な、社会貢献することが大きな目的で、独立開業して場合は、選択肢の一つの方法ではないかと思います。

常識的な範囲で役員報酬も認められますし、自分が役員でかつ、従業員の場合、その労働の対価として給与が支払われる場合は、役員報酬には含まれませんし、交通費や必要経費も含ませません。

ですから自分が中心としてNPO法人を立ち上げて、従業員を兼務して、給与をもらう事もできるので、社会貢献度の高い仕事で独立したい場合は、NPO法人での開業も検討するに十分値するものだと思います。

設立にはいろいろな条件がありますから、司法書士や行政書士などの専門家に相談してみるといいでしょう。

スポンサードリンク

タグ

2012年5月 2日|

カテゴリー:サポート・支援, 開業設立編