自由業で独立する

年の途中で脱サラした場合、還付申告をしよう。

会社を年の途中でやめて、翌年に独立開業する場合は、翌々年が確定申告になるわけですが・・・

その場合でも還付申告をするようにしましょう。

毎月給与から引かれている所得税や社会保険料は、12月まで務めた場合に想定される総所得を予定して、毎月差し引かれるようになっているのです。

そのため、年の途中で退職した場合は、そのご収入がなければ、納めすぎになるので、支払った所得税が返ってきます。

またこれはフリーランスで独立した場合にも重要なことで、原稿料や、講演料など源泉徴収されて支払われていることも結構ありますから、還付申告は、自由業の場合、申告するほど収入がなくても、やっておく必要があるのです。

タグ

2012年4月25日|

カテゴリー:サポート・支援, 自由業で独立する

自由業(フリーランス)とはなんだろう

自由業、フリーランスともいったりしますが、ちょっと怪しげにとらえられることもありますが、自由な仕事をして収入を得て生活しているという意味でとれば、実にうらやましい職業です。

フリーランスというものを定義でみると、会社や組織、団体などには一切所属せずま専従せずに、その人個人の才能や技術だけで仕事をして、社会で独立して生活できるだけの収入を得られている、個人事業主、自営業者という感じになります。

自営業の一つの形態ととらえてもいいでしょうし、自営業とは違う分類ということもできます。

似たようなものなので、明確な区別はなくあいまいではありますが、具体的には、芸術家とか評論家とか、コンサルティング業とか、そのあたりがあこがれる自由業だと思います。

タグ

2012年4月22日|

カテゴリー:自由業で独立する