便利屋・代行サービスは人口減少でも高齢化で需要が伸びる

スポンサードリンク

便利屋・代行サービスは人口減少でも高齢化で需要が伸びる

Yahoo!ブックマーク Googleブックマーク はてなブックマーク livedoorClip newsing FC2 ニフティクリップ iza Flog Buzzurl

出生率は若干改善してきています。震災以降家族を持つことの重要性を感じた人々が、婚約
指輪が売れたという事からもわかりますので

長い目で見て、人口減少は穏やかになるかもしれません。

しかし、もうすでに高齢化社会になり人口が減少するのは確定事項なのです。

伸びる需要をとらえて独立開業ビジネスを始めることをしなければ、人口減少の日本しゃんいでは先細りするだけのビジネスになってしまいます。

高齢化するということは、自分でできないことが増えていくということです。そこには需要が増えることはあって減ることはないのです。
一人暮らしの高齢者も増え続けるでしょうし、夫婦だけというのはもっと多いでしょう。

子供たちだって、必死に生活するために共働きが多くなったいますから、気軽に読んで助けてもらうわけにもいかなくなります。

そんなときに、フットワーク軽く読んだらすぐ来てくれて、丁寧にサービスしてくれる。

いろいろ相談に乗ってくれるような便利屋さん、代行サービスさんがあったらそれはそれは高齢者に頼りにされることでしょう。

家の修理や家電の修理などできればそれに越したことはありませんが、そんなのは専門業者に持ち込んだり依頼したりすればいいことです。

それよりも困ったことがあったら気軽に呼べる、話し相手にもなってくれる便利屋さんのほうが高齢者にはいいわけです。

多少仲介する分費用が高くなっても、信頼できる人が必要とされるでしょう。専門業者だって、ちゃんと選んで、しっかりしたところを選ばないと、高額を請求されたりする不安もあるわけですし、そういうことからちゃんと守ってあげられる人であってもいいわけですよね。

べたに便利屋業となのらず、高齢者専門のサーボートサービスとでもしたほうがより依頼も多くなるかもしれません。

Fcの便利屋もありますが、要はスキルではなく、人だと思いますので、それだったら少ない資金で個人事業開業でもスタートできると思います。

スポンサードリンク

タグ

2012年2月 8日|

カテゴリー:ビジネスヒント集, ビジネス編