ビジネス編

FC加盟での独立の成功は単独より高いが、地獄を見ることもある

一般に独立開業を成功させられる確率は、10分1程度だと思います。

その中で、FC加盟立開業する場合と、そうでない場合とで分けた場合、前者の方が成功する人の割合は平均より多いと思います。

しかし、何を成功というのかもあります。FCに加盟すればとりあえず、毎日の売り上げ、または毎月の売り上げはすぐ上がってくるでしょう。

必死に働いて、経費や、ロイヤリティー、事業ローン返済など経費を差し引いてなんとか生活できるレベルも一応成功と考えればの話です。

アントレさんなどを見ればたくさんのFCがあります、飲食店開業FCとか、コンビニとか、学習塾とか、お掃除系とか便利屋系とか、リサイクル系とかいろいろあります。

タグ

2012年4月13日|

カテゴリー:ビジネス編, 独立開業計画編

45歳未満ならば農業で独立開業のチャンス・年150万の給付金が7年間

新規就農者に年150万円給付を最長7年間支給するという、農林水産庁の給付金が24年度から始まるそうです。

脱サラして農業で独立したいという人には、これほど良い制度はないと思います。

青年就農給付金には、準備型というものがあり、まずは、農業の知識スキルを身に着けるための2年間に年150万円の給付金を出すというものです。

これから脱サラして農業を始めたい人でもこの研修機関の収入ゼロが厳しくてなかなか独立に踏み切れないわけですからこれはありがたい制度です。

ただし、最長2年の研修をしても、自営で農業を始めるか、農業法人に就職しない場合は、返還を求められるので要注意です。

年齢は45歳未満とされていますが、原則と書いてあるので、数か月ぐらいは相談によってはOKをもらえるかもしれません。

タグ

2012年3月27日|

カテゴリー:サポート・支援, ビジネス編

キッチンカー(移動屋台)も保健所の営業許可が必要

飲食店の開業を夢見る人は結構多いと思います。

芸能人なんかも、副業として飲食店を経営しているのをよく見かけます。

脱サラで飲食店FCに加盟してどくりつする人も結構います。

ただ星の数ほどの飲食店が開業して、星の数だけ閉店します。

行列のできる店も、そのままずっと維持し続けるのはなかなか大変なことです。

何より飲食店の開業は、店舗を持つことにお金がかかりますから、資金がたくさんいります。

タグ

2012年2月28日|

カテゴリー:ビジネスヒント集, ビジネス編

便利屋・代行サービスは人口減少でも高齢化で需要が伸びる

出生率は若干改善してきています。震災以降家族を持つことの重要性を感じた人々が、婚約
指輪が売れたという事からもわかりますので

長い目で見て、人口減少は穏やかになるかもしれません。

しかし、もうすでに高齢化社会になり人口が減少するのは確定事項なのです。

伸びる需要をとらえて独立開業ビジネスを始めることをしなければ、人口減少の日本しゃんいでは先細りするだけのビジネスになってしまいます。

高齢化するということは、自分でできないことが増えていくということです。そこには需要が増えることはあって減ることはないのです。

タグ

2012年2月 8日|

カテゴリー:ビジネスヒント集, ビジネス編

自転車タイヤパンク修理業は儲かるビジネスだ

自転車のパンク修理で、独立開業なんて馬鹿馬鹿しいと思われるかもしれない。

だが、実はこれはとても儲かるビジネスになっているのです。

もちろん、ライバルが多ければ、儲からない。だから、昔、自転車やさんが街のあちこちにあった時代は、とてもそれだけで儲かるとは言い難いものでした。

しかし、須磨見渡してみてください。自転車は、一部大手のチェーン店とかホームセンターなどで安く売られていて、自転車専門の、自営業的な店は殆ど見かけなくなりました。

たまに、道路沿いに、昔ながらの小さな自転車屋を見つけると、「あれ、よくやっていけるな・・・」とか思ったりします。

タグ

2011年12月 6日|

カテゴリー:ビジネスヒント集, ビジネス編

介護事業を開業するのならばLLP合同会社がおすすめ

介護事業を始めるのならば、やっぱり法人になっていないと、信用度もないですし、個人事業主ですと、介護保険事業者となることができず、介護保険外事業者となってしまいますから、法人かしないとデメリットがあまりにも大きいです。

ただ、小さな一人起業から始める場合、株式会社では、設立費用も倍以上かかりますし、日々の運営コストもかかります。

またどっちにしろ事業主自身が最初は主体で働くことになるでしょうから、営々上の手続きなど、色々な法人運営の事に時間を割きたくないと思うでしょう。

今は、個人事業でやっていた人が、合同会社を設立して、介護保険事業者となっていることがおおいと思います。

タグ

2011年7月28日|

カテゴリー:ビジネス編, 開業設立編

震災以降女性の便利屋の需要が増えている?

東日本大震災の後から、女性の便利屋さんの仕事が増えているとのこと。

都内には、3千ぐらいの便利屋があるというから驚きです。

それだけ需要もおおいということなんでしょうね。

便利屋というと、結構もう昔からのビジネスということで、今更、ペン利屋で新規参入しても、競合が激しくて大変なんじゃないか・・・というのがイメージですが、

便利屋さんへの需要も変化していて、家事代行的な需要、子供関連の需要が増えているようです。

タグ

2011年6月20日|

カテゴリー:ビジネスヒント集, ビジネス編

癒し系、リフレクソロジービジネスはどうか

皆さんの中で、独立開業を考えている方がいるとして、最近の健康ブームで、注目されているリフレクソロジーの仕事を考えている方もいるのではないでしょうか。

まず、この聞きならない仕事のリフレクソロジーですが、端的に言えば、足裏などの特定部分(反射区やゾーン)を刺激し、全身の血液の流れをよくし、自然の治癒力で、お客さんを健康への誘うサポートの仕事で、マッサージを行なえるのは、あんま師・マッサージ師・指圧師などの国家資格を取得している人のみです。

さてその資格は、日本では全て民間資格となります。

民間資格なので、医師法に触れるような言葉や行為をしてはいけません。つまり、医療行為をしてはいけません。

タグ

2009年8月22日|

カテゴリー:ビジネス編

ネイリストでの独立開業を考える

今や、女性や男性もそうですが、癒しの世界へのあこがれが多いかと思います。

すさんだ社会の中で、もまれている、サラリーマンや、女性キャリア組や、ちまたのOLさんにとっても、どこか癒しの世界での仕事を考えている方もおおいのではないでしょうか。

そんな中、独立開業を考えて、一番今人気のあるのが、ネイリストという仕事です。

ネイリストとは、お客さんの爪や手を美しくするお手伝いをする専門家のことを指します。

ネイリストと言われて皆さんの想像するのは、お客さんの爪をデザインする人と思っている方が多いかと思いますが、意外にお客さんで多いのは、定期的な爪のお手入れや爪の修理が多いそうです。

タグ

2009年8月15日|

カテゴリー:ビジネス編

せどりビジネスをご存じですか?

皆さんが独立開業をする際に、ちょっと住んでいる町に古本を売ったり、いわゆる中古の本や、CD、DVDなどを売ったり、買ったりできるお店があるかと思いますが(なければすいません)、その類のお店から商品を購入して、別のお店で、購入したお店よりも利をつけて売る取引を一般的にせどりと言います。

せどりの実施方法は、やろうと思えば、誰にでも出来るかと思います。

独立開業する際にも、もしノウハウがないなって思えば、ネットを探せばノウハウもありますし、全くわかないところから始めるよりは、ノウハウを買って、独立開業するならば、思ったよりも早く、利益を得ることが可能かと思います。

まず、せどりで大切なことは、きちんとした計画を考え、忍耐強く、やっていく事ですね。

タグ

2009年8月 8日|

カテゴリー:ビジネス編