2014年6月の記事一覧

小資金なら屋台の独立開業も選択肢

サラリーマンが独立開業する際に、まず大変なのは、資金面だと思います。

年齢によるかとは思いますが、まず若いうちはそう簡単に入社した会社をやめてまで、独立開業することは危険を伴っていて、特に、店舗を構えて何か事業を営むことは、一文無しになってしまう可能性もあります。

それは、資金をどぶに捨てるようなものですよね。

そこで、どうしても飲食店などフードビジネスで独立開業したいと思うのならば、良い方法として考えられるのが、屋台の独立開業でしょう。

屋台ならば、店舗より資金も少なくてすみますし、自分のフードビジネス独立開業の能力があるか知る事もできます。

たとえ、失敗しても、大きな借金など抱えずに、廃業できますから、再度独立開業にチャレンジできるでしょう。

また屋台といえど、立派な経営者ですから、独立開業の大きな経験となり、色々な事がみにつくでしょぅし、成功すれば店舗での営業へと角田差すればいいのですから、色々な面で、独立開業の事始めとしていいと思います。

タグ

2014年6月 6日|

カテゴリー:資金調達